秋田県大潟村に行ってきました!

表示回数2,695

当協会では、年に1度、当協会が定款どおりにきちんと運営しているかを外部認証法人に監査してもらいます。
事務局内部と当協会認証工場で行いますが、今年は大潟村カントリーエレベーター公社に伺いました。

カントリー公社では、収穫されたお米を乾燥・調製し、籾のまま生きた状態で貯蔵サイロに低温で保管し、
注文を受けてから籾摺り・精米する独自の「今摺りシステム」を採用。
1年を通して新米と変わらない美味しさをお客様にお届けしています。

 

高さ30メートルのサイロ80本が林立するカントリーエレベーターは、米をはじめ、小麦・大麦・大豆の乾燥・調製・貯蔵を行います。46,000トンの処理能力は東洋一の規模です。

  
  秋田県大潟村の肥沃な土壌では、今年も稲がたわわに実っていました。

          カントリー公社とカントリー青年農業者クラブでは、首都圏での新米キャンペーンも行っています。
今年も下記の日程で行いますので、皆様、お越し下さい。
・10月14、15日:JR横浜駅西口イベント広場
・10月16、17日:江東区民まつり(都立木場公園南側噴水広場)

           
          
    

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。